非サッカーヲタ向けに書きます

説明を省略せず丁寧に書くので、長文になりそう。

僕は、リバプールFCというイングランドのサッカークラブのファンです。ファン歴はまだ5年くらいなので、まあニワカの部類です。

ファンになった理由を考えてみると、これというものがあるわけではなく、
1、放送が多い
2、スタジアムの雰囲気が良い
3、所属しているプレミアリーグのレベルが高く、つまらない試合が少ない
4、”わりと”強い
5、でも日本では微妙にマイナー
6、攻守に渡って展開が速くスリリングなサッカーをしている
7、好きな選手が多い
などの組み合わせかなと思います。

この内、7の「好きな選手が多い」に関して、この選手がいるからリバプールのことが普通に好きなのではなく大好きなんだ、という、僕にとってスペシャルな選手がいます。

背番号14番。スペイン代表のシャビ・アロンソという選手です。

クリスチアーノロナウドやベッカムのように誰もが名前を知っている選手ではないですが、世界を代表する名パサーの一人です。

この動画で、ミッドフィールドの深いところから、50メートル級のパスをびしびし通しているのが彼です。右から攻めるか左から攻めるか。速攻か遅攻か。そのスイッチを入れるのが彼。まさにチームの頭脳です。

そんな彼が、この夏のオフシーズンに移籍することになりました。移籍先はレアル・マドリード。

レアル・マドリードといえば、言わずと知れたスペインの名門クラブですが、このオフは350億円もの巨額を投じて、クリスチアーノ・ロナウドを始めとするスターを買いあさってます。リバプールも45億円といわれるオファーを断りきれず、彼を手放さざるを得なかったようです。

中村俊輔が移籍して、日本でも注目が集まるスペインリーグ。きっとレアル・マドリードの試合がスポーツニュースで取り上げられる機会も増えると思います。
もし目にしたら、チャンネルを変えずに彼らのプレーを見てみてください。きっとミッドフィールドの底からロナウドやカカを操りまくる彼の姿があるはずです。

僕は、涙なしでは見れないのでチャンネルを変えますが。。。