かえって老け顔が強ty(ry

髪を切るたびに「失敗したの?」と聞かれますが、懲りずにまた「公然わいせつカット」にしてきました。結構気に入ってます。

前髪パッツン始めて、かれこれ10ヶ月くらい。いつも同じ人に切ってもらってます。このお兄さんがまた面白い人で。
カットを終えると、時間をかけていろんな角度から髪形チェックをしたあと、とても満足そうに「よしっ!」ってうなずいてから、「いやー、いいっすよ、この髪形」って。超自画自賛w
お客さんを不安にさせないための営業テクニックなのかもしれませんが、悦に入りっぷりは演技とはとても思えません。

そんなお兄さんですが、今回はいつにも増して得意げでした。
「耳を出した方がそれっぽいと思うんですよね」って、積極的に提案してきたところからすると、研究成果を試してみたかったのかもしれません。

個人的には、ちょっと若作りが過ぎる気もしなくもないですが、まあこれはこれでアリかな。
見かけたら挨拶代わりに「失敗したの?」って聞くといいと思います。