個性?

ここ20年くらい、個性を伸ばすとか、十人十色とかいう感じで教育を推し進めた結果、なんか僕らの世代って恥ずかしいことになってる気がします。

フェンダーでもギブソンでもなく、あえてデューセンバーグやギルドを選んでみたり、フィアットやプジョーやルノーといった南欧の大衆車にやたら憧れてみたり、「最近の携帯電話ってみんなつまらないデザインしてるよね」とかいって古い携帯を使い続けてみたり、「アンチエイベックスとかいってるのって恥ずかしいよね」とかもうヒトヒネリして喜んでみたり、日本代表の試合はしっかり見るくせに「やっぱり90年代前半のアヤックスがよかったよね」とか知ったかぶってみたり、「ハイパーノイヅがなかったら違う人生だったかも」とか言ってネット古株をアピールしてみたり。

まあ大体僕なんですけどね。

要するに、恥ずかしいってわかってることをアッピールすることで、その他大勢の恥ずかしい人たちと一線を画しているという個性をアッピール。ぐわっ!