すごい濃ゆい

玉屋さんを見つけてしまいました。
マイキュー持ってない人がほとんどいない。
デフォルトが賭け玉。
しかも店員の顔見たことある。と思ったら以前出て負け負けだったトーナメントで準決勝まで残ってた人だった。
会員になると1時間100円安くなるのです。しかも会社帰りに寄れる立地。
あの店で会員になって、キューケース預けちゃったら人生おしまいだなと思いました。

人を褒めるのって難しい。ちょっと間違えると、上から褒めている感じになってしまって反省することしきりです。

ですます調でテキストを書くのが久しぶりなので、違和感。

花粉がつらい季節になってしまいました。早く秋にならないかなぁ(をい…)

またまた

ハードな週末を過ごしてしまいました。

金曜日の夜7時から「遊び人王決定戦第2回大会」なる大会を開催。ダーツ、ビリヤード、ボーリングの3種競技でそれぞれ順位をつけ、合計でトップになった人に賞金と「遊び人王」の称号が与えられるというもの。会社の同じ事業所に勤める40才前までの自称遊び人11人が参加して行われました。
緒戦のダーツはカウントアップ3ゲーム。20にまったく入らず逆に隣の1に3本連続して入れるという体たらく。3ゲーム目に1フレームだけ神が降りて140を出したのですが、時すでに遅しで結局9位。
第2戦は本職のビリヤード。戦前の予想通り僕といつも一緒に玉を撞いている相方が決勝に残り、セットカウント3?1で敗戦(8ボール3先)。2位でした。
ボーリングは自分にセンスを全く感じず、何も当てにしていなかったのですが、ダーツよりははるかにマシな5位。トータルでも5位でした。
優勝は前回王者が2連覇。最近ダーツにハマっているという35歳の先輩は、ダーツでその言葉通り2位を取ると、苦手のビリヤードで3位に入り、本職のボーリングで圧倒的スコアで1位。2位に大差をつけた堂々の2連覇でした。

大会終了後部屋に帰るとすでに2時。そのまま一睡もせずに荷造りをして2時50分に出発。目的地は車山高原スキー場。茅ヶ崎のコンビニで30分仮眠を取って待ち合わせの時間調整をし、連れを拾うと、西湘バイパス?246?東富士五湖道路経由で中央道に乗り、9時過ぎに現地到着。
今シーズンの滑り納めとしてのんびり滑ろうと思っていたのですが、時期とゲレンデからは予想できなかった好コンディションに恵まれたのと、生まれて初めてクロスコースを滑ってみたらこれが笑いが止まらないほど楽しかった、という大誤算のせいで、結局いつも通りガンガン滑ることに。いやー。パークなんてもう古いですね。これからはクロスですよクロス。これからは群馬はやめて長野にしようと誓いました。何より渋滞がないのがいいし、クロスコースがないスキー場なんて屋根が開かないオープンカーみたいなもんです。帰りも結構な降雪に見舞われたけれど、渋滞にも遭わず無事日付が変わる前に帰ってこられました。

この週末、遊び人王にはなれなかったけど、遊びの体力とクレイジーさではトップだった自信があるります。

五体満足

なんだか突然五体満足であることにすごい幸せを感じた。
だってアレじゃないですか。体が不自由だったら、ドラムも叩けないし玉突きもできないし、スキー滑るのも厳しいし、車の運転はできるかもしれないけどサーキット走るのは無理だろうし。車椅子じゃ獣道を分け入った先の空き地で焚き火もできないし、好きな女性とあんなことするのだって大変じゃないですか。

別にハンデキャップがある人にどういう感慨があるわけでもないですが、ただひたすら、この幸せに感謝して、一生かけて骨の髄まで享受してやろうと決意するのです。