日記久々だわ

昨日は、昼間練習後にバンドメンバーと飲み。
一通り飲んだあと、1時間ほど玉突きして、終電ちょい前で帰宅。

しようと思ったら、自宅最寄り駅で人身事故があったらしく、2駅手前でおろされてしまいました。

タクシーで帰るか、と思って駅前のタクシー溜まりに行ったら既に長い行列。夜中の散歩もいいかなと思って、歩いて帰ろうと思ったんだけど、なんか抜け道を探して住宅街に入っていったら行き止まり。しかも雨降ってくるし。

この時点で既に結構ご機嫌なテンション。ハプニング大好きです。

真っ暗な住宅街を引き返して、車通りのある道に出たところでちょうどタクシーが来たので、止めて乗ろうとしたら、同い年くらいの女性二人が

「どちらまで行かれます?」
「○○公園の方ですけど」
「よかった。一緒だ。相乗りしてもいいですか?」

なんですか?このイベントフラグの立ちっぷりはw
恋愛シミュレーションにでも出てきそうなベタベタな展開です。

もちろん断る理由もなくみんなで乗車。タクシーは和気あいあいとした雰囲気です。

女性1 「これ、どこらへん走ってるんですかねえ?」
僕   「うーん。僕も何となくしか分からないんですけど。」
女性1 「あ。わかった。これうちの肉屋の前通る道だ!ほらここ。この店うちの店なんですよ。コロッケおいしいんで、ぜひ買いにきてください」
運ちゃん「お客さん、○○さんのところの娘さん?こんな年頃の娘さんいたんだ。うちの女房があなたのお母さんと同級だよ。」

すげー!すげーよ!
ウニ甘エビイクラ丼と鉄砲汁のセット級だよ。

まあべつに、その後連絡先を交換し合うわけでなく、普通に別れましたが。そんなガッツく年齢でもないじゃんw

そんなステキなひとときをプレゼントしてくれた***に感謝。
ご冥福を<最低のオチだな

Published by

そうへい

都内の某ベンチャーでWebまわりの開発してます。趣味でドラムとパーカッション叩いてます。スノボ、キャンプ、登山、秘湯めぐり等、アウトドア全般イケます。LiverpoolFCのファンです。