旅行日記5日目(8月15日)




あと8時間もしたら社会復帰です。
2週間伸ばした無精髭を剃ったら、なんだか寂しい顔になりました。

天気は下り坂の予報だったけど、朝はこの日も快晴。呼人浦はライダー中心の客層で、朝はこんな感じになる(写真1)。

出発して南下、まずはオンネトー。この湖の魅力は晴天でないと味わえない。この日は完璧(写真2)。

その後進路を西へ。上士幌のナイタイ高原牧場は、日本最大の牧場。見渡す限りの敷地が全て放牧地で、その所々にゴマ粒のような牛の群れが見える。
敷地の一番高いところにあるレストハウスでジンギスカンの昼食。

糠平国道を北上。これで道内の道100選はコンプリートしたことになる。途中幌加温泉「鹿の谷」で入浴。内湯も混浴。シャワーなど当然なし。脱衣所はカビ臭い。露天は遮るもののない屋外を裸で徒歩20メートル。という情緒たっぷりな温泉。泉質の違う3種類のお湯が沸いていて秘湯オタク(軽症)の心をくすぐります。

そしてこの日のハイライトの三国峠(写真3)。天気が心配だったけどなんとか持ってくれました。ここからの景色はサロベツ原野に並んで北海道で最も好きな景色の一つです。

その後旭川のコインランドリーで洗濯。自力では見つけられず、コンビニで買い物していたおじさんに教えてもらう。

キャンプ場は美瑛から山を登った国設白金野営場。この日も時間が遅くて入り口がもう閉まっていたけど、こっそり入れてもらう。ゴメンナサイ。

走行距離はメモが見つからないんだけど、400キロ台だったと思う。

Published by

そうへい

都内の某ベンチャーでWebまわりの開発してます。趣味でドラムとパーカッション叩いてます。スノボ、キャンプ、登山、秘湯めぐり等、アウトドア全般イケます。LiverpoolFCのファンです。